ホームお知らせ新モンゴル高等学校 ガルバドラッハ理事長が来訪(3/17)

ホームお知らせ > 新モンゴル高等学校 ガルバドラッハ理事長が来訪(3/17)

【お知らせ】

新モンゴル高等学校 ガルバドラッハ理事長が来訪(3/17)

 新モンゴル高等学校の理事長であるジャンチブ ガルバドラッハ氏がモンゴルから来日し、平成27年3月17日(火)に本学を来訪しました。
 モンゴル出身のジャンチブ氏は、本学の留学生として大学院教育学研究科で学ばれ、1999年に修士課程を修了されました。その後、モンゴルで、2000年に日本の進学校のカリキュラムをモデルとした新モンゴル高等学校を開校され、現在では、モンゴル1,2を争う進学校として優秀な学生を国内外に輩出しています。日本へは、282名を大学生として派遣しています(内、102名が日本政府国費留学生)。
 本学の教員らと行われた懇談では、ジャンチブ氏は、新モンゴル高校の現状や開校した際のいきさつ、卒業生の活躍の紹介等や今後の構想などについて話されました、また、相互のさらなる交流を確認しました。

高校等の説明をするジャンチブ氏 集合写真(前列右から2番目がジャンチブ氏)