ホームお知らせ平成26年度山形大学学位記・修了証書授与式を挙行しました

ホームお知らせ > 平成26年度山形大学学位記・修了証書授与式を挙行しました

【お知らせ】

平成26年度山形大学学位記・修了証書授与式を挙行しました

 平成26年度山形大学学位記・修了証書授与式が、3月25日(水)に山形県体育館において行われました。人文学部、地域教育文化学部、理学部、医学部、養護教諭特別別科、社会文化システム研究科、地域教育文化研究科、理工学研究科(理学系)、医学系研究科、教育実践研究科の卒業生は合わせて1,102名。各学科・専攻等の代表者が登壇し、小山学長から学位記・修了証書を手渡されました。
 山形のキャンパスから巣立っていく卒業生に対して、小山学長から「1000年に一度の災害を、人生の最も多感な時期に経験したからこそ、実現可能なことがある。山形大学で学んだことに誇りを持ち、自信を持って社会に羽ばたいてほしい。」と激励の言葉が贈られました。
 


学位記授与


学長告示


代表者答辞


後輩たちに胴上げされる卒業生

 農学部および農学研究科の学位記授与式は、3月17日(火)に東京第一ホテル鶴岡において行われ、学士164名、修士31名の計195名一人一人に小山学長より学位記が授与されました。また、壇上には、日本の他、今回の卒業生の出身国の卓上旗が掲げられました。
 ※詳しくは、こちらをご覧ください。


学位記授与


会場の様子

 3月21日(土)には、米沢市営体育館において工学部および理工学研究科(工学系)の学位記授与式が行われ、計907名の卒業生と保護者が会場を埋め尽くしました。卒業生代表として工学部・バイオ化学工学科の二階堂 由莉さんが答辞を読み上げました。  


学位記授与


代表者答辞