ホームお知らせ平成26年度カトリカ大学派遣プログラムを実施しました(3/3-3/14)

ホームお知らせ > 平成26年度カトリカ大学派遣プログラムを実施しました(3/3-3/14)

【お知らせ】

平成26年度カトリカ大学派遣プログラムを実施しました(3/3-3/14)

 平成27年3月3日から14日まで、本学と学生交流協定を締結しているカトリカ大学(ペルー)において、「カトリカ大学派遣プログラム」を実施しました。
 このプログラムは、グローバル化時代に必要とされるチャレンジ精神や語学を含めたコミュニケーション能力の向上を目的とし、独立行政法人日本学生支援機構及び山形大学校友会より支援を受けて実施されているものです。
 本学からは、学部学年の垣根を越えた10名の学生が参加し、17名のカトリカ大学生と共にプレゼンテーションやディスカッション、日本語・日本文化の紹介、本学人文学部附属ナスカ研究所見学などの様々な交流活動を行いました。週末はホームステイをすることでペルーの文化・習慣を体験しました。
 この他、ペルー日系人協会の青年や山形県人会の方々とも交流を深め、その様子はペルー新報(ペルー日系人協会が発刊する新聞)に取り上げられました。
 参加学生からは、「ペルーには、日本にはない文化・価値観があり、驚きの連続であった。これからもどんどん新しいことを体験してみたい。」「実際にペルーで英語を日常的に使ってみて、初めて自分から英語を勉強して、彼らと上手くコミュニケーションをとれるようになりたいと思った。」「今までは留学なんて夢の話だと思っていたけれど、カトリカ大学に留学してみたくなった。」など、チャレンジ精神が向上し、語学学習や留学に対してより積極的になった様子が伺えました。


山大人文学部附属ナスカ研究所にて
山本睦先生と


修了式では、カトリカ大学より
修了証書が手渡されました


現地時間3月11日14時46分には、
山大生の提案により黙祷が捧げられました


ペルー新報掲載記事
(こちらの画像は、発行元の許可を得て掲載しております)