ホームお知らせ附属幼稚園で公開講座「すこやか広場」を開講しました(6/23)

ホームお知らせ > 附属幼稚園で公開講座「すこやか広場」を開講しました(6/23)

【お知らせ】

附属幼稚園で公開講座「すこやか広場」を開講しました(6/23)

   山形大学附属幼稚園(板垣由紀子園長、園児100名)では、6月23日(火)に公開講座「すこやか広場」を開講しました。
 これは、附属幼稚園を地域の皆さまに知っていただき、共に子育てについて考えたり親子で遊んだりする場として未就園のお子さんを対象として開催するもの。第1回のこの日は、「お友達、こんにちは〜子育てを楽しもう」のテーマで2〜3歳児の親子46組が参加しました。
 冒頭、板垣園長が附属幼稚園の教育目標や教職員、施設の概要等について説明したあと、「幼小中の一貫教育ができる大学附属園として、山形大学の専門性を活かして質の高い 保育を行っています。」とあいさつしました。
 続いて、参加者全員が遊戯室いっぱいに広がって体操をしたあと、各保育室に分かれて附属幼稚園の活動を体験しました。
 この公開講座は、9月8日(火)の第2回「親子でペタペタ、まぜ混ぜしましょう」、1月14日(木)の第3回「お兄さんお姉さんといっしょに遊ぼう」と、今後も継続して開催いたします。詳しくは附属幼稚園のwebページをご覧ください。


板垣園長のあいさつ


参加者全員でお体操


保育室での体験活動


広々とした園庭