ホームお知らせ「山形大学基盤教育ベストティーチャー賞・ベストティーチャー新人賞」授賞式を開催(6/29)

ホームお知らせ > 「山形大学基盤教育ベストティーチャー賞・ベストティーチャー新人賞」授賞式を開催(6/29)

【お知らせ】

「山形大学基盤教育ベストティーチャー賞・ベストティーチャー新人賞」授賞式を開催(6/29)

   山形大学基盤教育ベストティーチャー賞・ベストティーチャー新人賞は、平成19年度から始まった表彰制度で、基盤教育において、多くの学生に支持され、質の高い授業を提供してきた優秀な教員と、近年、本学に採用された新人教員のうち、基盤教育において優れた授業を提供している教員に対し表彰を行っていて、今年度で9回目になります。
 今年度の授賞式は、6月29日(月)、人文学部2号館2階第2会議室を会場として、受賞者6名、基盤教育院長、基盤教育評価改善会議議長、評価改善会議委員の出席で開催しました。
 授賞式では、渡邊基盤教育院長から、「基盤教育のご苦労は私も十分承知しています。皆さまにはおめでとうございますというよりありがとうと申し上げたい気持ちです。先生方にはご自身の授業に自信と誇りを持っていただきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。」と激励と感謝の挨拶がありました。
 授賞式の後には、出席者全員による懇談会が開催され、受賞者同士の日頃の疑問、不安、自分の授業で工夫していること等について、意見を交換しました。

 受賞者は以下の通りです。
 (1)ベストティーチャー賞(教員推薦)
   学術研究院(教育実践研究科)   渡部 泰山 教授
   学術研究院(基盤教育院)   飯島 隆広 准教授

 (2)ベストティーチャー賞(学生推薦)
   学術研究院(人文学部)   中島 宏 准教授
   学術研究院(基盤教育院)   渡辺 絵理子 准教授

 (3)ベストティーチャー新人賞
   学術研究院(教育開発連携支援センター)   橋爪 孝夫 講師
   学術研究院(実践教育プログラム推進センター)   粟野 武文 講師
 


今年度の受賞者


受賞者、渡邊基盤教育院長、
基盤教育評価改善会議議長、各委員で集合写真


懇談会の様子