ホームお知らせ第8回山形大学高校生朗読コンクール/群読劇「ビルマの竪琴」を開催しました(9/13)

ホームお知らせ > 第8回山形大学高校生朗読コンクール/群読劇「ビルマの竪琴」を開催しました(9/13)

【お知らせ】

第8回山形大学高校生朗読コンクール/群読劇「ビルマの竪琴」を開催しました(9/13)

 9月13日(日)に第8回山形大学高校生朗読コンクール/群読劇「ビルマの竪琴」を 山形市中央公民館で開催しました。
 第一部の高校生朗読コンクールでは、東北6県の応募者74人の中から予選を突破した 13人が出場しました。今年度は、高村光太郎の随筆『山の秋』、『山の雪』、『山の春』 の3作品をリレー形式で朗読しました。
 第二部の群読劇では、戦後70年にちなみ、竹山道雄原作「ビルマの竪琴」を酒田市出身の佐藤正文氏の演出のもと、俳優の磯部勉さん、大西多摩恵さん、ハープ奏者の土田真理恵さんと山形の一般市民、子どもたち、山形大学学生およそ40人が一体となって迫力ある舞台を披露しました。
 上演終了後、審査委員長より「朗読は同じ文章を読んでいても、どのように理解したのかによって、それぞれの個性が表れます。コンクールでは、出場者全員が課題文をしっかりと理解して表現しており、非常に難しい審査だった。」とのコメントがあり、以下のとおり結果発表が行われました。
 多くの皆様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

結 果

   1  位   松本 みさと (郡山女子大学附属高等学校)
   2  位   伊藤 直奈 (山形県立山形北高等学校)
   3  位   上遠野 もも (郡山女子大学附属高等学校)
   会場賞   佐藤 瑞樹 (山形県立寒河江高等学校)


小山学長挨拶


司会を務める高校生と山大生


1位の松本みさとさん


群読劇の様子


コンクール出場者