ホームお知らせ剣道部が日本武道館で開催される全国大会出場を学長に報告(9/25)

ホームお知らせ > 剣道部が日本武道館で開催される全国大会出場を学長に報告(9/25)

【お知らせ】

剣道部が日本武道館で開催される全国大会出場を学長に報告(9/25)

 第63回東北学生剣道優勝大会で団体の部3位となった山形大学剣道部(藤田裕太郎部長、部員37名)が9月25日、小山学長に東北大会3位と全国大会出場の報告をしました。
 学長室で報告を行ったのは、藤田部長以下全国大会に出場する7名。報告を受けた小山学長から剣道を始めたきっかけや山大剣道部の実力等について尋ねられた7人は、「小さいころから始めたので自然と剣道部に入った」、「今年はメンバーがそろっているので全国大会では強豪を倒すくらいの剣道をして、上位を狙っていきたい!」などと答えていました。
 最後に、10月25日に日本武道館で開催される第63回全日学生剣道優勝大会(全国大会)出場に向け、小山学長が「武道館でも是非がんばってきてください」とエールを送りました。
 学長への報告を終えた7名は、校友会事務局と学生課にもそれぞれ報告を行いました。

 全国大会へ出場する選手は次の9名です(敬称略)。
  藤田裕太郎(地域教育文化学部3年(部長))
  佐藤 圭吾(地域教育文化学部3年(副部長))
  佐藤 貴文(地域教育文化学部3年(主務))
  佐藤  瞭(医学部4年)
  中川 裕登(工学部4年)
  小室 源樹(工学部3年)
  久慈 晃太(地域教育文化学部2年)
  山口  傑(地域教育文化学部1年)
  奥山 大祐(地域教育文化学部1年)

 


小山学長を囲む7名の剣道部員


全国大会出場の意気込みを語る藤田部長(右から2人目)


校友会事務局へ報告する佐藤主務(右)


学生課へ報告する部員