ホームお知らせフィリピンのサン・カルロス大学と大学間交流協定を締結しました(10/3)

ホームお知らせ > フィリピンのサン・カルロス大学と大学間交流協定を締結しました(10/3)

【お知らせ】

フィリピンのサン・カルロス大学と大学間交流協定を締結しました(10/3)

 平成27年10月3日、フィリピンのサン・カルロス大学と大学間交流協定を締結しました。締結に先立ち、9月14日には、Belleza人文社会科学部長をはじめ4名がフィリピンから本学を訪れ、小山学長と今後の交流について懇談しました。

 サン・カルロス大学は1595年創立の歴史ある大学で、1948年に総合大学となりました。現在は30学部、約25,000人の学生が学んでいます。
 これまで、本学の人文学部が授業の一環としてサン・カルロス大学で英語集中研修と異文化体験学習を実施してきましたが、今回の協定締結により、両大学の学生の交換留学が可能となるほか、研究交流の促進も期待されます。
 


懇談するBelleza学部長(右)、Ilano副学部長(左)


学長室にて関係者一同