ホームお知らせ「山形大学未来基金 YU Do Best 奨学生」と学長、教職員寄附者が懇談しました(10/30)

ホームお知らせ > 「山形大学未来基金 YU Do Best 奨学生」と学長、教職員寄附者が懇談しました(10/30)

【お知らせ】

「山形大学未来基金 YU Do Best 奨学生」と学長、教職員寄附者が懇談しました(10/30)

 10月30日(金)、小白川キャンパスで学ぶ「山形大学未来基金のYU Do Best 奨学生」の学部4年生3名と、学長、教職員の寄附者が懇談しました。

 山形大学未来基金は、山形大学の基本理念の一つである「学生教育を中心とする大学創り」のもと平成20年3月に創設され、YU Do Best奨学金として、毎年、成績・人物ともに優秀な学部3年生を選考して、2年間返還不要の奨学金として支給しているものです。

 今回の懇談は、小山学長が、この基金に長く寄附を続けてこられた教職員に感謝の気持ちを伝えようと企画したもので、懇談では、学生生活の様子等を伺いながら楽しく歓談しました。

※最後に、この奨学金は多くの学生の目標となり、これまで支給を受けてきた奨学生の活躍が山形大学で働く教職員にとっても大きな励みとなっており、これまで山形大学未来基金へご寄附をいただいた全ての方に感謝するとともに、奨学生とその奨学生OB・OGの今後の益々の活躍を祈念いたします。(山形大学事務局総務課)

◎山形大学未来基金については、こちらをご覧ください。


学長室で楽しく懇談