ホームお知らせ山形大学吹奏楽団が全国大会銀賞受賞を学長に報告(11/6)

ホームお知らせ > 山形大学吹奏楽団が全国大会銀賞受賞を学長に報告(11/6)

【お知らせ】

山形大学吹奏楽団が全国大会銀賞受賞を学長に報告(11/6)

  10月24日に札幌市内で行われた第63回全日本吹奏楽コンクールに9年ぶりに出場した山形大学吹奏楽団が11月6日、小山学長に通算2度目の銀賞受賞を報告しました。
 報告を行ったのは、団長の高橋拓也さん(理学部3年)と指揮者の東海林達郎さん(地域教育文化学部3年)。高橋さんは「OBの方など多くのサポートでびっくりする成績をおさめることができました」と感謝の言葉を述べ、東海林さんは「自由曲の「サスパリラ(マッキー作)」はロック調の冒険的な曲で、これに決めるのには大変苦労したのですが、本番では最高の演奏ができました」と報告しました。小山学長からは、祝辞のあと「これからも後輩のみなさんに指導していただき、来年はぜひ金賞を受賞してください」とメッセージが送られました。
 なお、全国大会で演奏した課題曲と自由曲は12月6日に山形市民会館で開演される第35回定期演奏会で演奏される予定です。

    


小山学長に報告する高橋さん(中)と東海林さん(右)


「来年はぜひ金賞を」と小山学長(中)