ホームお知らせ「造形芸術コース課題・卒業研究展」が開催されました(11/3-8)

ホームお知らせ > 「造形芸術コース課題・卒業研究展」が開催されました(11/3-8)

【お知らせ】

「造形芸術コース課題・卒業研究展」が開催されました(11/3-8)

 11月3日(火)〜8日(日)、山形まなび館地下1階交流ルーム9で、山形大学地域教育文化学部造形芸術コース構成・デザイン研究室 課題・卒業研究展「カレイドスコープ展」が、開催されました。
 この展示会は、構成・デザイン研究室所属の学生自らが企画、日ごろの課題・卒業研究の成果を公の場で発表することを目的とするものです。そもそも「カレイドスコープ(kaleidoscope)」とは、万華鏡を意味しています。また、「絶えず変化するもの」という意味もあり、見る角度や気持ちによる変化、研究を深めていく過程での変化など、様々な変化を続ける学生たちの作品を表す展覧会名となっています。


入口での「ごあいさつ」


会場の様子


「ママコ」田崎千春さん(4年)


「森」八鍬沙輝さん(4年)


「メメメ」長内遥さん(4年)


「フラクタル」塚本かな恵さん(4年)


「工場察彗訶萢媾磴気鵝4年)


「飾るスカート」岡田莉奈さん(4年)


「本を飾る」菅野ひよりさん(4年)


全作品撮影可能です