ホームお知らせ基盤教育科目「仕事の流儀」でNHKとコラボレーション(11/6)

ホームお知らせ > 基盤教育科目「仕事の流儀」でNHKとコラボレーション(11/6)

【お知らせ】

基盤教育科目「仕事の流儀」でNHKとコラボレーション(11/6)

 11月6日、松坂暢浩准教担当の基盤教育科目「仕事の流儀〜プロから学ぶ仕事のやりがい〜」に、NHKディレクターの倉崎憲氏と同氏が初演出した山形発地域ドラマ「私の青おに」に出演する女優の村川絵梨さんと木南晴夏さんがゲストとして参加しました。
 この講義のテーマは「職業人との接点を通して働く上でのやりがいを考える」で、この日は最初に倉崎氏が「仕事の流儀」と題して講演。「若者には熱量しかない。いろんな経験をして失敗をいくつも重ねてほしい」と熱いメッセージを送られました。続いて行われたパネルディスカッションでは、倉崎氏と村川さん、木南さんが映画やドラマを製作する際の“流儀”や山形の印象について語り合いました。
 最後の質疑応答では、ゲストの皆さんに「ドラマの創り方や演じ方」などについて多くの質問が出され、200名近くが受講した教室は熱気に包まれました。
 なお、NHKの山形発地域ドラマ「私の青おに」は、BSプレミアムで11月18日(水)夜10時からの放送です。


担当の松坂准教授


講演する倉崎氏


ほぼ満席の基盤教育222教室


ゲストの村川さん(左)と木南さん(右)


積極的に質問する学生