ホームお知らせ吉村山形県知事と小山学長が対談しました(12/18)

ホームお知らせ > 吉村山形県知事と小山学長が対談しました(12/18)

【お知らせ】

吉村山形県知事と小山学長が対談しました(12/18)

 12月18日、山形県庁知事室において吉村美栄子山形県知事と小山学長が対談しました。 これは、国立大学協会広報誌「国立大学(発行;年4回、発行部数;約10,000部、配布対象;国立大学・国会議員・関係省庁・経済界等)」の特集企画で、「地方創生」と「女性の活躍」をテーマに約1時間の対談となりました 。
 対談では、吉村知事から「山形県人口ビジョン」や「やまがた創生総合戦略」の概略とともに具体的な取組みが紹介され、小山学長はそれらに応える山形大学の教育・研究を紹介しました。これに対して吉村知事は、「地方創生は働く場を作ることといっても過言でない。山形大学をはじめとする県内の大学と一層の連携を図っていく」と述べられました。
 なお、対談には国立大学協会の山本健慈専務理事(前和歌山大学長)も同席し、全国知事会や国大協の取組等について意見を交換しました。対談内容は来年3月発行の「国立大学第40号」に掲載予定です。
     


対談する吉村知事(左)と小山学長


国大協の山本専務理事(右)との意見交換