ホームお知らせ山形大学はF1ドライバーを目指す学生を応援します(1/27)

ホームお知らせ > 山形大学はF1ドライバーを目指す学生を応援します(1/27)

【お知らせ】

山形大学はF1ドライバーを目指す学生を応援します(1/27)

 本学工学部物質化学工学科2年の大滝拓也さんが、学業の傍らF1ドライバーを目指しています(所属チーム:FIRST Racing / SRS-Formula / Kochira Racing)。
 山形市出身の大滝さんは、中学2年でレーシングカートを始めると瞬く間に才能を開花。昨年は毎年2名のみ選出されるスカラシップ選考会(自動車メーカーホンダのドライバー育成システムの一員としてFIA-F4にホンダのサポートを受け参戦する資格を獲得するための選考会)進出者に選抜されました。
 1月27日に学長室を訪問した大滝さんは持参の資料でこれまでの活動を報告。小山学長からは学業との両立についてのアドバイスと応援メッセージが送られました。これに対し大滝さんは、「これまでは順調に成績を残すことができました。“5年後にはF1”の目標がありますので応援よろしくお願いします」と述べました。
        


小山学長に活動報告する大滝さん


「5年後にはF1」と大滝さん


ヘルメットについて質問する小山学長


最後に小山学長と握手する大滝さん