ホームお知らせ山形大学女性みらい塾講演会を開催しました(2/2)

ホームお知らせ > 山形大学女性みらい塾講演会を開催しました(2/2)

【お知らせ】

山形大学女性みらい塾講演会を開催しました(2/2)

 山形大学では2月2日(火)、山形大学女性みらい塾講演会「やまぎんの女性活躍推進について」を開催しました。山形大学女性みらい塾は、平成26年5月に事務協議会の下で活動する「男女共同参画女性職員懇談会」としてメンバー10名と事務局2名で発足し、毎年メンバーを入れ替えて、女性職員としての自身のキャリア、職場環境や問題点等について意見交換や研修等を行っています。
 この度企画した講演会では、山形銀行人事総務部ワークライフバランス推進室から小林洋介室長と安達愛副室長を講師としてお招きし、「やまぎんの女性活躍推進について」講演いただきました。同行は、仕事と家庭の両立を目指す企業としての取組に対し、昨年4月の全国初の特例認定企業(プラチナくるみん認定)を受けています。
 講演会では、山形銀行内の「女性ワーキングループ」の活動も紹介され、今後の本学におけるワークライフバランスの施策や本学女性みらい塾の活動に大変有意義なものとなりました。
 なお、今回の講演会は、メイン会場の小白川キャンパスからTV会議システムで米沢、鶴岡の各キャンパスにも配信され、みらい塾メンバーのほか、男性教職員も含めた約50名が受講しました。
        


山形銀行の小林氏(左)と安達氏(右)


約50名の教職員が受講


矢口清総務部長の挨拶


司会の石山博子学生課長