ホームお知らせダイバーシティ研究環境イニシアティブ外部評価委員会を開催(2/24)

ホームお知らせ > ダイバーシティ研究環境イニシアティブ外部評価委員会を開催(2/24)

【お知らせ】

ダイバーシティ研究環境イニシアティブ外部評価委員会を開催(2/24)

 2月24日、事務局第一会議室でダイバーシティ研究環境イニシアティブ第1回外部評価委員会を開催しました。ダイバーシティ研究環境イニシアティブとは、文部科学省科学技術人材育成費補助事業の採択を受けて、山形大学、大日本印刷株式会社研究開発センター及び県立米沢栄養大学との連携による「有機エレクトロニクスを活用した未来の生活創造への女性研究者の参画」をテーマに、昨年9月にスタートした事業です。
 事業開始後5か月目にして初の外部評価委員会となったこの日は、4名の外部評価委員のほか3機関の総括責任者(本学は小山学長)、実施責任者(本学は阿部理事・副学長)、事務担当者ら計18名が出席。外部評価委員で帝人株式会社ダイバーシティ推進室長の日高乃里子氏はTV会議システムを繋いだ東京サテライトでの参加となりました。
 冒頭、ダイバーシティ連携推進会議長の阿部理事が本事業の概要を説明したあと、3機関がそれぞれ実施状況を報告し、質疑応答が行われました。最後の全体評価では、外部評価委員から「短時間での評価は難しいが、資料が丁寧に作られ、推進体制がキチンとしていることが分かった」、「3機関連携ならではの苦労もあるのではないか」、「初年度でこれだけの実績をあげられた学長のリーダーシップに敬服します」、「今後、実質的に行われる共同研究の成果が問われるのではないか」などの指導・助言がありました。
 外部評価委員会は次年度以降も継続して開催し、本事業の質の向上に資してまいります。
  

外部評価委員会委員は以下の6名です。
 小舘 香椎子 氏(日本女子大学名誉教授・電気通信大学特任教授)
 日高 乃里子 氏(帝人株式会社人事総務部ダイバーシティ推進室長)
 合田 隆史 氏(学校法人尚絅学院大学長)
 井上 榮子 氏(山形県立米沢東高等学校長)
 横山 正明 氏(山形県立産業技術短期大学校長)(都合により欠席)
 小野寺 忠司 氏(NECパーソナルコンピュータ株式会社米沢事業場執行役員)(都合により欠席)


概要説明する阿部理事・副学長


外部評価委員の小舘氏


外部評価委員の合田氏


外部評価委員の日高氏(TV会議)


外部評価委員の井上氏


閉会挨拶する県立米沢栄養大学の鈴木道子学長


会場の様子