ホームお知らせ工学部4年の内部錦さんが「日台スカラシップ」大賞を受賞(2/10)

ホームお知らせ > 工学部4年の内部錦さんが「日台スカラシップ」大賞を受賞(2/10)

【お知らせ】

工学部4年の内部錦さんが「日台スカラシップ」大賞を受賞(2/10)

 2月10日、工学部機能高分子工学科4年の内部錦(うちべにしき)さんが、「第13回日台文化交流青少年スカラシップ(主催:フジサンケイビジネスアイ、産経新聞社)」大賞を受賞しました。
 このスカラシップは「日本と台湾の若い世代の相互理解と交流」を目的とするもので、今回は「真の若者交流を通じて明日の日台新時代を拓く」をテーマに、中学・高校・大学生から作文、書道、短歌、マンガ1771点の応募があり、内部さんの作文「台湾と共に新製品を生み出せ!次世代のディスプレイを作る。〜山形に来た一人の台湾人学生との出会いが私にもたらしたもの〜」が見事大賞を受賞しました。
 2月25日には、内部さんが学長室を訪問して小山学長に大賞受賞を報告。小山学長から「おめでとう!よく来てくれましたね」と迎えられた内部さんは、最初こそ緊張気味でしたが、受賞の背景や今後の目標を聞かれると、「毎日朝から晩まで研究に没頭しています。もっと技術と表現を磨いてこれからの人生を羽ばたいていきたい」と目を輝かせて答えました。その後は新技術開発や研究者のキャリアなどの話題で大いに盛り上がり、訪問予定時間を超える40分の懇談となりました。
 なお、内部さんの表彰式は3月22日に東京・大手町のサンケイプラザで行われます。
  


大賞受賞を報告する内部さん


懇談する小山学長と内部さん


「我々は先へ先へと行かないと」と小山学長


「おめでとう!よく来てくれましたね」と小山学長