ホームお知らせ「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」を開催しました(3/5)

ホームお知らせ > 「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」を開催しました(3/5)

【お知らせ】

「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」を開催しました(3/5)

 平成28年3月5日(土)、仮設住宅の向かい側にあるこもれびの降る丘遊楽館で「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」(主催:やまがた科学の花咲くプロジェクト(山形大学)、文部科学省「学びを通じた被災地のコミュニティ再生支援事業」、後援:石巻市教育委員会、河北新報社ほか)を開催しました。

 石巻での開催は今回で10回目となるこのイベント。毎回多くの家族連れで賑わい、当日も穏やかな天候に恵まれて、1,868名(延べ数)の来場がありました。リピーターの方も多いようで、各ブースでは出展スタッフと家族連れの参加者が和気あいあいとした雰囲気で会話がたくさん交わされ、ご家族で楽しみながら科学の不思議さ・面白さを一緒に体感できた様子でした。来場者の「ここに来ている子どもたちの目がキラキラしていること!」という言葉が心に残りました。

 本イベントには、山形大学のスライムマイスター、クラゲマイスター、蔵王マイスター、SCITA学生スタッフ、大学職員のほか、山形県立博物館、NPO法人ガリレオ工房、東北大学大学院理学研究科の皆さん、そして仙台第三高等学校と地元の石巻高等学校の皆さんにもご協力いただき、計11ブースを出展すると共に、ステージでは山大ラジオサークル(HBK)の方の司会進行でサイエンスショーも実施しました。


「エコーマイクを作ろう」 SCITA学生スタッフ


「セッコウ結晶の観察」 蔵王マイスター


「バルーンスライム」 スライムマイスター


「科学反応はおもしろい」 栗山教授