ホームお知らせ農学部リユース・バザー『さくら市』の開催

ホームお知らせ > 農学部リユース・バザー『さくら市』の開催

【お知らせ】

農学部リユース・バザー『さくら市』の開催

 農学部エコ・キャンパス推進委員会が主催する第2回さくら市(リユース・バザー)が,4月9日(水)に鶴岡キャンパスで開催され,多くの学生が集まり大盛況となりました。
 昨年に続き卒業生の不要になった物品等を,小白川から移行してくる学生へ安く提供し,学生生活を応援すると共に、不要物品をリサイクル,リユースすることで環境保全に対する意識を高め,エコ活動の推進を目的としたものです。
 エコ・キャンパス推進委員会では、3月14日から20日までの6日間に不要物品の回収を行い、物品1個ずつを点検,仕分けをして値段を決めたり,準備を進めてきました。当日は購入希望者で配達を希望する学生には「配達のお願い」メモなどを手渡し,配送も行うなど昨年度の反省点を踏まえたこともあり,購入者からも大変好評でした。
 このエコ・キャンパス推進委員会は,バザーの収益金で構内の美化運動にも取り組んでおり,様々なエコ活動を推進しています。
 自然を対象とした教育・研究を進めている農学部において,このような取り組みは大変意義のあることであり,これからもこの様な取り組みを学生が主体として活動していくことに,学部としても積極的に支援していきます。


さくら市の様子


さくら市の様子