ホームお知らせ平成20年度山形大学入学式を挙行

ホームお知らせ > 平成20年度山形大学入学式を挙行

【お知らせ】

平成20年度山形大学入学式を挙行

平成20年度山形大学入学式を挙行

 4月8日(火)、6学部、大学院、別科の新入生が集い山形市総合スポーツセンターにおいて入学式を挙行しました。本年度の入学生は総勢2,469名でした。
 式典の告示で、結城学長は、「幅広い学習をすることによって優れた知恵とバランスある判断力を身に付けることになり、それが、これからの人生で大きな財産になると確信している。」と述べ、これから始まる大学生活へエールを送りました。 (詳しくは学長告辞をご覧下さい。)
 続いて、新入生を代表して、医学部医学科1年遠藤愛子さんが「広く学問の諸分野に目を向け、多様な領域にわたる知識を身につけると共に、深く専門的な学術の研究を通じてより豊かな人間性を養い、学問・文化の向上に努めることを誓います。」と力強く宣誓しました。
 式典終了後は、山形の夏の風物詩である「花笠踊り」が学生サークルによって披露され、新入生の山形での生活にエールを送りました。
 会場前の広場では、記念写真を撮影したり、先輩達から熱烈なサークル勧誘を受けるなど、若者の熱気で溢れ、新たなキャンパスライフへの希望に満ちていました。


山形大学学生歌


結城学長からの告辞


遠藤愛子さんによる宣誓


学生サークルによる「花笠おどり」