ホームお知らせ附属図書館,最上流の和算家・会田安明の著作をウェブ公開

ホームお知らせ > 附属図書館,最上流の和算家・会田安明の著作をウェブ公開

【お知らせ】

附属図書館,最上流の和算家・会田安明の著作をウェブ公開

 山形大学附属図書館(原慶明館長)は平成20年3月21日から,同図書館が所蔵する最上流の和算家・会田安明(1747〜1817年)の著作をウェブで公開しています。
 山形生まれの会田安明は,江戸期最大の和算流派である関流(始祖:関孝和)に対抗して最上流を打ち立てた和算家であり,生前600巻を超える著作を著したことでも知られます。また,同郷の最上徳内とも親交があり,和算のみならず海防や蝦夷問題などにも知見をもった当代一流の知識人でありました。
 今回ウェブ公開したのは,会田の孫弟子であった佐久間質・纉父子の蒐集書のうちの146点であり,会田の主著である『算法天生法』も含んでいます。これらの著作は,山形大学機関リポジトリ(ゆうキャンパスリポジトリ)にも登録されています。
 原図書館長は「山形が生んだ偉人の一人である会田安明を,再評価するきっかけとなれば嬉しい」と,大学図書館の地域貢献活動に意欲を示しています。
 URL: http://www.lib.yamagata-u.ac.jp/mainlib/rarebooks/sakuma-index.html


会田安明の著作(佐久間文庫所蔵)の公開サイト