ホームお知らせ論文博士学位記授与式を行いました

ホームお知らせ > 論文博士学位記授与式を行いました

【お知らせ】

論文博士学位記授与式を行いました

 3月10日(月)に、小白川キャンパスにおいて、論文博士学位記授与式を執り行い、今回は、医学系4名の方が認定されました。これにより、累計の論文博士学位授与者数は医学博士で551名となりました。
 今回の学位取得者の中でも、佐藤和彦さん(49歳)は、鶴岡市立荘内病院で脳外科部長を務める傍らで学位取得となりました。佐藤さんは、「1年前に嘉山研究科長に取得を勧められたのがきっかけで、毎週土日に通ってようやく取得できました。私は今回最高齢の取得となりましたが、若いうちに取得しておいた方が良いとつくづく感じました。卒業後すぐに、市中病院で働くなどの経験も大事ですが、学問的に鍛えられることで、自ら文献等を調べる力をつけることはより重要だと感じました。」と、学位取得の重要性を強調しました。
 式典後は懇談会が行われ、学位記被授与者から取り組んできた研究の内容などが語られると、列席者からは盛んな質問が寄せられ、終始和やかな雰囲気となりました。
学位取得者と論文題目(PDF)


学位記を受け取る佐藤和彦さん


学位取得者との記念撮影