ホームお知らせ留学生による日本語発表会を開催しました

ホームお知らせ > 留学生による日本語発表会を開催しました

【お知らせ】

留学生による日本語発表会を開催しました


会場風景

 国際センターでは、2月13日(水)に留学生による日本語発表会を小白川キャンパスにて開催しました。
 この発表会は、山形大学と協定を結んでいる海外の大学からの交換留学生、大学院進学予定の研究生、及び海外の大学で日本語又は日本事情を専攻し、現在、日本語・日本文化研修生として、本学で学んでいる留学生が参加し、日頃の成果を発表しました。
 日本語を学び始めて半年程の学生から、日本語を専門として学ぶ学生まで、8ヶ国15名の留学生が参加し、留学生本人がツアーガイドとなり母国の都市を案内する模擬ツアー形式の発表や、母国の文化や習慣の比較や紹介、今後の山形大学における研究計画など幅広いテーマで発表を行いました。
 会場では、留学生との交流や外国の文化に興味・関心のある一般の方、教職員及び学生延べ約90名が発表を聞き、終始和やかな雰囲気の中、質疑・応答も活発に行われましたが、上級者は自分の研究領域に関するアカデミックな発表を行い、質疑応答内容も高度なものとなりました。
 発表を聞いた方々からは、「留学生の視点からのものごとに対する考え方と見方を聞くチャンスになってたいへん勉強になりました」、「留学生にも色々な立場の人がいることがわかった」、「とても楽しい時間が過ごせました。日本←→留学生の自国との差がわかって面白かったです。」などの感想が寄せられました。


留学生による発表


須賀副センター長