ホームお知らせ「モンテディオ山形」運営法人の海保理事長が本学を訪問

ホームお知らせ > 「モンテディオ山形」運営法人の海保理事長が本学を訪問

【お知らせ】

「モンテディオ山形」運営法人の海保理事長が本学を訪問


海保理事長と結城学長

 Jリーグ・モンテディオ山形の運営法人である社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会理事長の海保宣生氏が、2月7日(木)本学を訪れ、結城学長と会談されました。
 海保理事長のご訪問のきっかけとなったのは、日頃からモンテディオ山形を応援する本学の学生・教職員の有志が、山形大学としてスタジアム広告看板を設置して、2008シーズンのモンテディオ山形を応援したいとして支援金を募り、その支援金などにより設置が実現する運びとなったことによるものです。
 会談では、海保理事長から、今回の本学の支援への御礼をはじめ、2008シーズンのチームの活動に対し「小林新監督の下、選手・スタッフJ1を目指し頑張っています!」と熱い意気込みが語られました。一方、結城学長からは、モンテディオ山形の活躍に対し熱いエールが贈られました。
 なお、スタジアム広告看板は、ホームゲーム開幕戦となる3月20日(木)からシーズン終了まで、天童市にあるホームスタジアムに設置されることとなり、本学の広報につながるものと大いに期待されます。