ホームお知らせ山形大学合同企業説明会を開催しました

ホームお知らせ > 山形大学合同企業説明会を開催しました

【お知らせ】

山形大学合同企業説明会を開催しました


熱心に話を聞く参加学生

内定4年生からのアドバイス

 2009年春卒業予定の学生を対象とした合同企業説明会が2月2日(土)と3日(日)の両日,山形国際ホテルを会場にして開催されました。
 この合同企業説明会は,全学就職委員会の主催により,一昨年から開催しているもので,今回も県内外から金融,製造,食品,薬品,サービス業等様々な業界から150社の協力を得て,約400名の学生が参加しました。
 昨年同様に,鶴岡市にある農学部キャンパスからは専用バスを利用しての参加があったほか,今回は米沢市にある工学部キャンパスからの参加者も一段と増え,総合大学らしい説明会となりました。
 最初に会場前のロビーに,企業の担当者と学生が一堂に集まり,結城章夫学長,中島勇喜就職委員会委員長からそれぞれ挨拶がなされ,本学学生の採用に関しての要望やこの説明会が企業と大学にとって有意義な会となるよう望んでいる旨の話しがありました。
 開会セレモニーでの事務連絡終了後,意欲のある学生は一斉に興味のあるブースを訪れていましたが,緊張感からなかなか最初の一歩を踏み出せない学生も見受けられ,支援に駆けつけた就職委員の先生や就職情報提供会社の担当者からアドバイスを受ける一幕もありました。
 また,両日にわたり,休憩タイムを利用した特設コーナーでは,今春就職内定の4年生から生の声を聞いたり,企業説明会の枠を超えたイベントも行われました。主催者の中島委員長始め就職委員の先生方は,学生に負けじと,この時間を利用して各企業のブースを廻るなど精力的に人事担当者と挨拶を交わされました。
 参加した学生からは「工学部主催の説明会に参加していない企業も多く,有意義だった。」,「人事担当者は堅い人かと思っていたら,面白い人がいて会社の雰囲気が手に取るように分かった。」「あまり廻れなかったが,手応えが十分」などの感想があり,所期の目的を果たすことができたようです。


結城学長のあいさつ


中島理事のあいさつ


開会式の様子