ホームお知らせ「県民と外国人留学生との交流会」が開催されました

ホームお知らせ > 「県民と外国人留学生との交流会」が開催されました

【お知らせ】

「県民と外国人留学生との交流会」が開催されました


留学生による歌もありました

 1月25日(金)に,山形大学厚生会館を会場として「平成19年度県民と外国人留学生との交流会」が開催されました。
 この交流会は,山形県留学生交流推進協議会の行事として開催されているもので,同協議会会長である結城山形大学長の挨拶に続いて,横山正明鶴岡工業高等専門学校長の発声で乾杯が行われました。
 交流会には,110名あまりの県内の高等教育機関で学ぶ外国人留学生をはじめ,留学生支援団体等,合計180名を超える参加がありましたが,今回,初めて,慶応義塾大学鶴岡タウンキャンパスからの留学生の参加もありました。
 会場では,山形大学や山形短期大学の留学生による歌も披露され,短くはありましたが楽しい時間を過ごすことができました。
 交流会に先立って,同日15時からは,山形県留学生交流推進協議会第20回総会・第36回同運営委員会合同会議が開催されました。
 会議では,文部科学省池田輝司留学生交流室長から,「留学生30万人計画」を始めとする留学生政策についての最新の情報が提供されましたが,委員の関心も高く,質問が相次いでいました。


結城学長は記念撮影にひっぱりだこでした


池田文部科学省留学生交流室長による説明