ホームお知らせ河北町スモールワールドフェア2007に学生が参加

ホームお知らせ > 河北町スモールワールドフェア2007に学生が参加

【お知らせ】

河北町スモールワールドフェア2007に学生が参加


ゲストと共に行った交流活動

山田耕平氏による公演

 10月21日、河北町で行われたスモールワールドフェア2007に地域教育文化学部の学生32名が参加し、海外出身者で県内在住のゲストやJICAの方々と子供達の交流を手助けするボランティア活動を行いました。
 スモールワールドフェアは河北町が以前から行っていた国際交流イベントであり、本学では昨年度に引き続き学生ボランティアが参加しました。
 フェアでは、午前中にゲストから子供達が各国の文化を学び、午後からその成果をプレゼンテーション方式で伝える活動を行いました。
 なお、昼食は各国の料理が振る舞われました。
 さらに、マラウイ共和国でエイズ予防の歌をヒットさせた山田耕平氏の講演会が行われ、HIV感染とマラウイ共和国をテーマにした講演の後、活発な質問や意見交換が行われました。

※ゲストは7カ国(韓国・中国・ブラジル・エジプト・カナダ・アメリカ・オーストラリア)とJICAから迎えした17名で本学の留学生2名も参加しています。