ホームお知らせ第58回定期演奏会を開催(地域教育文化学部音楽研究会)

ホームお知らせ > 第58回定期演奏会を開催(地域教育文化学部音楽研究会)

【お知らせ】

第58回定期演奏会を開催(地域教育文化学部音楽研究会)

 10月20日、山形テルサを会場に、教育学部・地域教育文化学部音楽研究会管弦楽団・合唱団の第58回定期演奏会が開催されました。会場には523名の観客が集まり、オーケストラ、合唱の演奏に聴き入りました。
 この定期演奏会は、前身の特設音楽科時代から数えると60年以上の伝統ある本学音楽芸術コースが開催してきた歴史ある演奏会です。運営するのは2・3年生を中心とした地域教育文化学部・教育学部音楽研究会。
 今回は、渡辺修身准教授の指揮でフンパーディングの歌劇『ヘンゼルとグレーテル』より「前奏曲」のオーケストラ演奏から始まり、続けてブラームスの「新・愛の歌」(ドイツ語)を合唱、最後にベートーヴェンの「交響曲第7番」というプログラムでした。80名を超える研究会員による迫力ある演奏・歌声に魅了された観客からは大きな拍手が送られました。


ベートーヴェンの「交響曲第7番」の演奏