ホームお知らせ論文博士学位記授与式を挙行

ホームお知らせ > 論文博士学位記授与式を挙行

【お知らせ】

論文博士学位記授与式を挙行

 9月26日(火)に、山形大学事務局第一会議室において、論文博士学位記授与式が挙行されました。
 今回は、医学系で1名、工学系で2名、学術系で1名と合わせて4名の方が認定されました。なお、学術系は本学における論文博士の博士(学術)の学位の授与者第1号となりました。これにより、累計の論文博士学位授与者数は医学博士で547名、工学博士で46名、学術博士で1名となりました。
 式典には、4名中3名が参加し、式典では、結城学長が厳かに学位記を授与するとともに、激励のあいさつをしました。この中で学長は、「働く傍らで研究をまとめた学位取得者の苦労を高く評価すると共に、これまでに培った研究能力を活かしてそれぞれ社会に貢献されるものと期待します。」と述べられました。
 式典後は懇談会が行われ、学位記被授与者から普段取り組んできた研究の内容などが語られると、列席者からは盛んな質問が寄せられ、終始和やかな雰囲気となりました。


学位記授与


学長によるあいさつ


喜びの記念撮影