ホームお知らせやまがた草木塔ネットワークが書籍を2点出版しました

ホームお知らせ > やまがた草木塔ネットワークが書籍を2点出版しました

【お知らせ】

やまがた草木塔ネットワークが書籍を2点出版しました


いのちをいただく

写真集草木塔

 山形大学の「やまがた草木塔ネットワーク」プロジェクトは,草木塔に関する書籍「いのちをいただく」,「写真集草木塔」の2点を出版しました。
 草木塔は,草や木の命をもいとおしんで建立された石碑で,江戸中期から主に山形の最上川流域に立てられてきたものです。食した動物を供養する動物供養塔は世界各地に認められていますが,草や木の供養のための石碑は,この山形の草木塔だけといわれています。そして現在では,草木を愛する人々や造園に携わる人々の手で,山形県以外でも建立されるようになりました。
 今回出版した「いのちをいただく」は,山形大学シンポジウム「草木塔のこころを求めて」(平成18年10月開催)の記録と,山形大学環境保全センター広報誌「環境保全 No.9 草木塔特集号」の記事を収録したもので,草木塔に関わってきた研究者の方々の研究成果を集約したものとなっています。
 また「写真集草木塔」は,山形県米沢市在住の草木塔研究家の藤巻光司氏が,長年にわたる調査で撮影した写真159点を収録したもので,初めて日本の草木塔を総覧できる資料となっています。
 いずれも,山形県内の書店および山形大学生協書籍部で発売中です(「いのちをいただく」税込み1,000円,「写真集草木塔」税込み2,000円)。また,下記の出版会販売部でも取り扱っています。
山形大学出版会:TEL:023(681)3158,FAX:023-681-5611,
         電子メール:yamadai-press@wing8.jp