ホームお知らせ教養教育ベストティーチャー賞授賞式を開催

ホームお知らせ > 教養教育ベストティーチャー賞授賞式を開催

【お知らせ】

教養教育ベストティーチャー賞授賞式を開催

 7月31日、本学初となる教養教育ベストティーチャー賞・教養教育ベストティーチャー新人賞の授賞式が行われました。池田光則 人文学部准教授、竹田隆一 地域教育文化学部教授、佐野隆志 理学部准教授の3名がベストティーチャー賞を受賞し、森田光宏 人文学部講師がベストティーチャー新人賞を受賞しました。
 教養教育分野でのベストティーチャーは、教養教育において優れた授業を提供している教員を選定するもので、教養教育ベストティーチャー新人賞は本学に採用された新人教員のうち、教養教育において優れた授業を提供している教員に授与し表彰するものです。選定は、学生からの授業改善アンケート,受講者数,教育方法の工夫・改善などをもとに、教育方法等改善委員会が行いました。
 受賞者の授業は、すばらしい授業の共有化を目的として、平成19年度後期あるいは平成20年度前期の授業で公開されることとなっています。
ベストティーチャー賞についてはこちらをご覧ください。


仙道学長による受賞


左から池田光則准教授、
佐野隆志准教授、森田光宏講師