ホームお知らせ第1回アジアネットワーク国際シンポジウムを開催

ホームお知らせ > 第1回アジアネットワーク国際シンポジウムを開催

【お知らせ】

第1回アジアネットワーク国際シンポジウムを開催


シンポジウム参加者



講演の様子

 6月29日(金)に山形大学において,第1回アジアネットワーク国際シンポジウムが開催されました。地域や環境に関連した教育研究活動を推進するために,本学とアジアの協定校間で学術協力ネットワークを構築するきっかけにしようという趣旨で行われたこのシンポジウムには,以下の5大学が参加しました。
    ブリヤート国立大学 (ロシア)
    忠北大学校 (韓国)
    大邱大学校(韓国)
    銘傳大学(台湾)
    浙江大学医学院 (中国)
 仙道学長の挨拶の後,本学の紹介と,医学部・河田 純男教授,工学部・中山 健一准教授,農学部・佐藤 智助教及び高等教育研究企画センター杉原 真晃講師により,特徴的な研究や取組の紹介を行った後,各大学の紹介と関連した研究についてプレゼンテーションが行われました。
 また,(独)建築研究所・楢府 龍雄氏,山形県商工労働観光部・佐藤 諭氏をお招きし,自然災害に対する保全と地域振興に関して講演が行われました。
 最後のラウンドテーブルディスカッションでは,遠藤副学長が座長となり,仙道学長同席のもと,ネットワーク構築に関する具体的な規定案を本学から提示し,その内容に関して協議した後,各大学に持ち帰り更に検討を進めることとなりました。その後,工学部・大嶋重利教授より既に取り組んでいるネットワークの一モデルの紹介と,農学部・西澤隆教授より今回参加できなかったガジャマダ大学の紹介を行いました。ネットワークの構築に向けて活発な意見交換が行われ,今後の各大学での前向きな検討を誓い合い,第1回アジアネットワーク国際シンポジウムの幕を閉じました。


ラウンドテーブルディスカッション