ホームお知らせ学生キャリアサポーターによる合同企業説明会を実施

ホームお知らせ > 学生キャリアサポーターによる合同企業説明会を実施

【お知らせ】

学生キャリアサポーターによる合同企業説明会を実施

 6月17日(日)、教養教育棟1号館多目的室にて、2008年春卒業予定の学生を対象とした合同企業説明会が開催されました。
 この説明会は、本学学生ボランティア団体「キャリアサポーター」が主体となり企画・運営したもので、県内外23社の企業の協力を得て、実施されました。
説明会は、キャリアサポーター代表、佐藤友美さんの挨拶の後、サポーター1人1人が自己紹介を行いスタートしました。
 サポーター達は企業の皆様と、共同で会場設営を行うなど「手作り」感が溢れ、また、「懇談会会場」を別室に設け、企業の皆様と学生達が自由に懇談できる場を提供するなど、サポーター独自のアイディアが盛り込まれた説明会になりました。
 就職活動も一段落ついた時期となり、参加した学生は約30人でしたが、最初の緊張感もつかの間、サポーター達の心強いアドバイスなどもあり、次々とブースを廻り情報収集を行っていました。終了後もサポーター達は、企業からいただいたアンケート等を基に「反省会」を行い、次回に向け1人1人意気込みを語っていました。
 この説明会は、昨年末に発足した「キャリアサポーター」による初企画でしたが、参加学生からは「興味のなかった業種に興味がもてるようになった。」「少人数制であるため、じっくりと話が聞けて良かった」などの声があり好評で、また企業からいただいたアンケートでは、「キャリアサポーターの皆さんが積極的に動いていて感心した。」「学生主催の説明会ははじめてで新鮮だった」「次回の企画も期待している」などのコメントがあり、大成功でした。


自己紹介をするキャリアサポーター


オリジナル企画の「懇談会会場」


23もの企業でにぎわう会場