ホームお知らせ山形県知事と山形大学学長との代表者会談を開催

ホームお知らせ > 山形県知事と山形大学学長との代表者会談を開催

【お知らせ】

山形県知事と山形大学学長との代表者会談を開催


仙道学長と齋藤知事による意見交換

 6月18日(月)、山形県庁において、仙道学長と山形県知事 齋藤 弘氏による代表者会談を開催しました。両代表は「食農の匠」育成プログラムや教職大学院設置構想についての意見交換を行いました。
 会談は、昨年5月に締結した山形県と山形大学との連携協定をきっかけに、行うもので、今回で2回目になります。
 会談では、まず、「食農の匠」育成プログラムについて意見交換がなされました。「食農の匠」育成プログラムは、昨年の「地域再生人材創出拠点形成」事業への採択が、連携協定のきっかけとなったもので、これまでの事業の成果について仙道学長から説明がありました。
 続いて、教職大学院設置構想について、仙道学長から現在の検討案が提示され、実現に向けた意見交換を行いました。
 本学は、今後も山形県とのより一層の連携をすすめ、地域に根ざした大学を目指します。