ホームお知らせサイエンス・ナビゲーター桜井進氏,附属図書館の和算資料展を訪問

ホームお知らせ > サイエンス・ナビゲーター桜井進氏,附属図書館の和算資料展を訪問

【お知らせ】

サイエンス・ナビゲーター桜井進氏,附属図書館の和算資料展を訪問

 平成19年5月26日,『感動する!数学』などの著者で,サイエンス・ナビゲーターとして活躍する桜井進氏が,山形大学附属図書館を訪問しました。桜井氏は,山形大学理学部数理科学科と山形県和算研究会が企画した「和算にしたしむ」の講演者として招かれ,講演にあわせて附属図書館の和算資料展に来場したものです。
 資料展は,同図書館が所蔵する和算資料コレクションから,和算史上の名著14点を選りすぐったもので,解説パネルとともに和算の歴史を学ぶことができるようになっています。資料展には,和算の古典籍だけではなく,和算の魅力であるねずみ算・鶴亀算などの数学遊戯のパネルや,和算の解説書や小説も展示しており,学生や一般市民が和算の魅力を知るよい機会となっています。また,関孝和とならび和算史に大きな足跡を残した山形出身の和算家,会田安明(やすあき)も紹介されており,地元の偉人を見直す内容となっています。
 展示会を見た桜井氏は,「山形大学にこれほどの和算資料があるとは思わなかった。やはり本物のもつ迫力は違う」と感動のようすでした。この和算資料展は,6月末日まで開催しています。


桜井氏と山形県和算研究会の奥山氏