ホームお知らせ石坂公成 米国ラホイヤアレルギー免疫研究所名誉所長(山形県教育委員会委員長)の講演会を開催

ホームお知らせ > 石坂公成 米国ラホイヤアレルギー免疫研究所名誉所長(山形県教育委員会委員長)の講演会を開催

【お知らせ】

石坂公成 米国ラホイヤアレルギー免疫研究所名誉所長(山形県教育委員会委員長)の講演会を開催

 医学部では地域医療を担う医療従事者養成、教育者・研究者養成の在り方など、今後の医学教育者等の資質の向上を図るために年数回にわたり「生涯教育セミナー」を開催しています。5月8日には第15回生涯教育セミナーとして、免疫学の世界的権威である米国ラホイヤアレルギー免疫研究所名誉所長、山形大学客員教授、山形県教育委員会委員長の石坂公成氏を講師に迎え、「医学部における研究と研究者の育成−私の経験から−」と題して講演会が開催されました。
 石坂氏は1966年に照子夫人との共同研究により発見したアレルギーの原因となる免疫グロブリン(IgE)を発表し、長年、米国を基点に研究活動を行ってきた経験から、米国と日本の研究費の獲得方法や大学院教育の違い、基礎研究と臨床研究の連携による共同研究の重要性についてなど、貴重な経験を話していただき、教職員をはじめ学生も熱心に聞き入っていました。


講演する石坂先生


熱心に聞き入る参加者