ホームお知らせ附属図書館で「学生が選んだ図書展」を開催

ホームお知らせ > 附属図書館で「学生が選んだ図書展」を開催

【お知らせ】

附属図書館で「学生が選んだ図書展」を開催

 附属図書館では,平成19年3月27日から4月27日まで,新入学時期にあわせて「これ読んでみる(^_^) −学生が選んだ図書展−」を開催しました。
 平成18年度にはじめて同図書館が実施した学生による選書では,大学生協の読書マラソンに参加したメンバー13名の協力により,約150冊の推薦図書を購入しました。推薦図書は,人文・社会・自然科学全般にわたる教科書・参考書的な図書が中心でありますが,中には「中国語で歌おう!カラオケで学ぶ中国語.テレサ・テン編」など,学生の視点ならではの選書もあり興味深いものとなりました。
 展示会は,学生と連携したこの選書活動を積極的にPRするとともに,図書館や図書館資料の利用を活性化することを目的としたものです。カラフルで立体的にディスプレイされた展示架の前には,毎日学生が立ち止まり,同世代の学生が選定した図書を興味深く見る姿がみうけられるなど,目に見えて効果がありました。本学図書館では,学生の参画によるこの種の企画を継続し,図書館の注目度アップを図っていきたいと考えています。


「学生が選んだ図書展」ディスプレイ


多彩な図書に見入る学生たち