ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(7/22)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(7/22)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(7/22)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、7月第2回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムに3名の学生が採用されました
 2.「大学生の規範意識と社会性の発達」を刊行

通知事項:
 1.やまがた絆の森(楽天の森)の活動に参加します
 2.研究成果発表−ピーナッツ種皮には(高血糖や老化で蓄積増加する)タンパク質
   糖化修飾を抑制する因子が含まれる−
 3.山形大学国際化推進事業支援プログラムについて
 4.地域教育文化学部特別講演会「21世紀は大交流の時代」を開催
 5.地域教育文化学部公開講座「21世紀の教育の創造」を開催
 6.ひらめき☆ときめきサイエンス「生物の多様性を考える」を開催


小山学長とトビタテ!留学JAPAN採用学生による説明


理学部 小倉教授による説明