ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(9/2)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(9/2)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(9/2)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、9月第1回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.山形大学「地(知)の拠点整備事業」 平成26年度地域志向教育研究課題
  (1)「観光まちづくりによる中心市街地の再生」について
  (2)「セイヨウナシ消費拡大のための食べ頃判定技術の確立」について
 2.産学連携学会でd.a.tプロジェクトが奨励賞を受賞
 3.「蔵王でミニワールド体験−国際交流実践講座」を実施しています

通知事項:
 1.日本天文学会山形開催記念、公開講座のおしらせ
 2.人文学部公開講座「グローバル世界と日本はどうつきあうか」の開催
 3.奥の細道マイスター養成講座初級講座(公開講座)のご案内


山形大学「地(知)の拠点整備事業」について話す小山学長


学生が現地調査で作成した地図について説明する山田教授


開発した熟度テスターについて説明する村山教授


産学連携学会で奨励賞を受賞した理工学研究科志藤さん


国際交流室長と国際交流実践講座に参加した鈴木さんによる説明