ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(10/7)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(10/7)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(10/7)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、10月第1回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.山形大学蓄電デバイス開発研究センター(飯豊拠点)の設置について
 2.三菱総研DCS株式会社と連携協定を締結
 3.リーダーシップ教育を「社会人力育成山形講座」とキャリアサポートセンターが
  協同で実施
 4.化学の日に化学実験
 5.山形大学八峰祭の開催について

通知事項:
 1.ARKEMA(アルケマ)社と山形大学との連携調印セレモニー、臨時学長記者会見の開催
 2.未来をつくる”meeting”参加者募集
 3.農学部研究シーズ説明会・ビジネスマッチの開催
 4.保健管理センター公開講座「生活習慣病について―概要と対策―」の開催
 5.オーストラリアの最先端大型電波望遠鏡を山形から操作し、リアルタイムの研究を
  体験する高校生のためのワークショップの開催
 6.山形大学人事異動(平成26年10月1日)

 


飯豊町と山形銀行へ御礼の言葉を述べる小山学長


左から長谷川頭取、小山学長、後藤町長、吉武教授


三菱総研DCS株式会社との連携協定締結について説明


「リーダーシップ教育」について説明する柴田教授(左)と松坂准教授


化学の日について説明する栗山教授


右から八峰祭広報部長根本さんと実行委員長室橋さん