ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(11/5)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(11/5)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(11/5)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、11月第1回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.東北創生研究所「連携研究員」の委嘱について
 2.「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術」に
  工学部のプロジェクトが採択されました
 3.小国盆地は縄文時代早期より前は湖だったことが判明
 4.第42回山形大学模擬裁判公演のお知らせ
 5.特別展 山形大学附属博物館の古文書展
  「家の都合 男女の事情」「遊びと信心の旅もよう」2会場同時開催!
 6.「奥の細道マイスター養成事業公開講座」について
 
通知事項:
 1.浦戸諸島かき祭りの開催
 2.第4回安達峰一郎記念世界平和弁論大会の開催
 3.山形在来作物研究会公開フォーラムのお知らせ
 4.山形大学校友会支援事業「山形大学卒業生講演会」の開催

 


文化ホール完成について報告・支援への謝辞を述べる学長


連携研究員について説明する大場理事


任命された5名の連携研究員


古川教授による説明


川辺教授による説明


模擬裁判実行委員会による説明


佐藤講師による説明