ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(1/14)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(1/14)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(1/14)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、1月第1回目の学長定例記者会見を行いました。
 会見の冒頭で、本学経営協議会学外委員から1月7日に出された「地方国立大学に対する予算の充実を求める声明」についての説明、また、声明を受けて、学長及び理事らが本日表明したコメントについて説明がありました。
(冒頭部分の説明資料はこちら
 
 発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.「東北野生動物管理研究交流会inやまがた」を開催します
 2.山形大学学生の継続的被災地復興支援活動「浦戸諸島桂島観光再生ツアー」参加者募集!
 3.平成27年度大学入試センター試験の取材について
 

通知事項:
 1.第4回やまがた教員養成シンポジウムの開催
 2.人文学部国際学術講演会「共振する東アジア4 台湾近代教育の展開と日本」の開催
 3.農業の魅力を発信!3大学合同のパンフレットを作成しました
 4.グリーンマテリアル形成加工研究センター国際シンポジウム&
   山形大学次世代自動車用プラスティック素材研究センター国際シンポジウムについて

 

「地方国立大学に対する予算の充実を求める声明」
について説明する学長

「東北野生動物管理研究交流会inやまがた」
について説明する玉手教授

学生の被災地復興支援活動について説明する福島教授

担当プロジェクトの説明をする人文学部1年
門馬なつみさん(左)と中臺直人さん(右)

エンロールメント・マネジメント部 小関部長による説明