ホームプレスリリース時任静士卓越研究教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者に決定

ホームプレスリリース > 時任静士卓越研究教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者に決定

【プレスリリース】

時任静士卓越研究教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者に決定

 文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めており、我が国の科学技術分野において、顕著な功績をあげた者を対象とした“科学技術賞”などの表彰を行っています。
 このたび、下記のとおり、本学教員が、平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者として選ばれましたので、お知らせします。時任教授は、科学技術賞のうち、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者が対象となる研究部門での受賞となりました。

  • 文部科学省のプレスリリースはこちらをごらんください。

        記
  • 表彰内容:科学技術賞(研究部門)
  • 氏  名:時任静士(ときとう しずお)
  • 業 績 名:印刷型有機薄膜トランジスタの研究
 

■本件に関するお問い合わせ
 有機エレクトロニクス研究センター
 有機トランジスタ部門 時任静士卓越研究教授(電話:0238−26−3725)