ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(4/15)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(4/15)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(4/15)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、4月第2回目の学長定例記者会見を行いました。
 会見では、山形県教育委員会と山形大学との相互協力について協定締結の報告があり、小山学長は、「県内進学者の増加に向けた活動を協力して行う、また、高校生の学力向上や教員の教育力の向上にむけた協力にも力をいれていきたい。」、菅野滋教育長は、「人材の育成と定着に向けて、これまで以上に協力していきたい。」と、それぞれ述べられました。 
 発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.山形県教育委員会と山形大学の相互協力の協定について
 2.『平成27年度奥の細道マイスター養成講座』について
 

通知事項:
 1.科学技術分野の文部科学大臣表彰の受賞について
 2.「発見!体験!先端科学@上野の山シリーズ「山形から未来を照らすサイエンス」
   −見る・聞く・感じるイノベーション−」開催のお知らせ
 3.第12回アカデミックフォーラムに出展します
 4.平成27年度山形大学農学部公開講座
  「食料、健康、環境問題を支える農学バイオサイエンスの世界」について

 

協定締結についてコメントする学長(右)と
山形県教育委員会 菅野 滋教育長(左)

基盤教育院佐藤琴講師(左)と荒木志伸准教授(右)による説明