ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(5/12)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(5/12)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(5/12)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、5月の学長定例記者会見を行いました。(5月は1回のみの開催となります。)
 会見では、学長から4月23日に締結したペルー文化省との特別協定について、説明・報告がありました。
 また、「地方創生」への取り組み支援について、本取り組みに乗り出す大学としてのメリットを問う記者からの質問に対し、地方創生は「山形大学の使命である」と述べられました。
 発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.ペルー共和国文化省と山形大学の特別協定書の締結について
 2.教授の採用について(4/1以降)
 3.「地方創生」への取り組み支援について
 4.平成27年度「山形大学 YU Do Best 奨学金」奨学生について
 5.「第6期クラゲマイスター養成講座(初級)」について
 
通知事項:
 1.学士院 第62回公開講演会のお知らせ
 2.「社会人育成山形講座」平成26年度報告書を作成
 3.人文学部公開講座のお知らせ
 4.日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンス)平成27年度第1回・採択結果

 

ペルー文化省との特別協定について説明する学長

「山形大学 YU Do Best奨学金」について説明する石山学生
課長(左)と奨学生の岡本英利さん(地域教育文化学部3年)

クラゲマイスター養成講座について説明する
栗山恭直教授