ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(6/2)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(6/2)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(6/2)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、6月第1回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

発表事項:
 1.テニス東北学生春季トーナメント大会で本学学生が優勝しました
 2.造形芸術コースの学生が全国公募展覧会で入選しました
 3.「最上義光シンポジウム」を開催します
 4.蔵王火山地質図(産総研火山地質図no.18)が完成しました

通知事項:
 1.新入生保護者の皆さまと山形大学との交流会の開催について
 2.人文学部附属ナスカ研究所パネル展について
 3.山形県臨床心理士会と山形大学地域教育文化学部が協定を締結
 4.DV-Xα分子軌道計算の講習会と研究発表会を開催します
 5.理学部公開講座「分子・材料の最先端−未来を拓くイノベーション−」を開催
 6.山形大学グリーンマテリアル成形加工研究センター開所記念式典並びに記念講演会について
 7.山形大学都市・地域学研究所寺子屋子ども大学特別授業のお知らせ
 8.スライムマイスター養成講座(初級)のご案内

 

テニス東北学生春季トーナメント優勝の清水優さん

地域教育文化学部学生の入選について
説明する土井敬真准教授

地域教育文化学部4年千葉文乃さんと
作品「ジーンズのジャケット」

地域教育文化学部4年鷹嶋葉純さんと
作品「工場の構造」

地域教育文化学部3年小松和花菜さんと
作品「き・愛(1)」

地域教育文化学部4年塚本かな恵さんと
作品「善く生きる」

松尾剛次教授(左)、中澤信幸准教授(右)による説明

柳澤文孝教授(右)、伴雅雄教授(左)による説明