ホームプレスリリース世界初 雷が落ちても壊れない複合材料用の電気が流れるプラスチック開発に成功(7/7)

ホームプレスリリース > 世界初 雷が落ちても壊れない複合材料用の電気が流れるプラスチック開発に成功(7/7)

【プレスリリース】

世界初 雷が落ちても壊れない複合材料用の電気が流れるプラスチック開発に成功(7/7)

世界初
雷が落ちても壊れない複合材料用の電気が流れるプラスチック開発に成功

 山形大学が参加したJAXAオープンラボ公募制度における共同開発チーム(JAXA・東京大学・山形大学・三菱樹脂・GSIクレオス)は、耐雷撃性と軽量性を両立させた航空機材料を実現し得る新しい複合材料用高導電性樹脂の開発に世界で初めて成功しました。
 高橋辰宏教授、後藤晃哉プロジェクト研究員(山形大学大学院理工学研究科)が、平成27年7月7日の学長定例記者会見にて発表しました。

 詳しくは、こちらの資料をご覧ください。