ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(12/15)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(12/15)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(12/15)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、12月第2回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

  発表事項:

  1. 山形大学優秀教育者賞受賞者が決定しました
  2. 生体内の活性酸素種の視覚化に成功
  3. 「やまがた食育カレンダー2016」が完成しました
  4. 学長特別講演会シリーズ(第3回)を開催します
  5. 「没後100年記念 菊池新学シンポジウム」の開催
  6. 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」で本学学生が優良賞を受賞
  7. 地域で活躍する学生団体紹介〜ライフ・コンサルティングPRAS+〜

通知事項:
  1. 学生広報スタッフYUM!のWEBをリニューアル!

 

平成27年を振り返ってコメントする学長

生体内の活性酸素種の視覚化について説明する冨樫整教授

やまがた食育カレンダーを作成した大森桂准教授(左)と地域教育文化学部3年の山田遥香さん(中央)、寺崎珠里さん(右)

菊池新学シンポジウムについて説明する元木幸一教授(左)と石澤靖典准教授(右)

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム成果報告会で優良賞を受賞した土屋みなみさん(工学部4年)

ライフ・コンサルティングPRAS+で活動している人文学部3年 後藤颯太さん(左)、相原勇士さん(右)