ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(2/2)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(2/2)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(2/2)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、12月第1回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

  発表事項:

  1. 山形初の本格的な「ナスカの地上絵」展を開催します
  2. X線天文衛星ASTRO−Hの打ち上げとパブリックビューイング
  3. HCJ2016 国際ホテル・レストラン・ショーへ出展します
  4. 純米大吟醸酒「山形大学燦樹(きらめき)2016」発売
  5. 山形大学特別イベント「藤沢周平の江戸・東京」を開催します
  6. 平成27年度 山形大学卒業制作展
  7. 山形大学はF1ドライバーを目指す学生を応援しています

通知事項:
  1. やまがた地域社会研究所による地方創生セミナーの開催について
  2. 講演会「恋する人文学」の開催について
  3. 山形大学認定「産学金連携コーディネーター」認定証授与式を行います

 

「ナスカの地上絵展」について説明する坂井正人教授(左)と佐藤琴講師(右)

ASTRO-Hの打ち上げについて説明する中森健之准教授(右)とコメントする学長(左)

HCJ国際ホテル・レストラン・ショーへの出展について説明する小玉麻衣研究支援者(左)と齋藤梓研究支援者(右)

3Dプリンターで造形した型で作った雪灯籠形のゼリー

「山形大学燦樹(きらめき)2016」について説明する鯉川酒造佐藤一良社長(中)山形大学生活協同組合阿部芳晴専務理事(右)農学部フィールド科学センター佐久間拓也技術専門職員(左)

藤沢周平の江戸・東京について説明する山本陽史教授

卒業制作展について説明する地域教育文化学部4年の諏訪部海さん(右)と岡田莉奈さん(左)

F1ドライバーを目指す大滝拓也さん(工学部2年)