ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(2/16)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(2/16)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(2/16)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、2月第2回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

  発表事項:

  1. 最新3D技術で太古の生物を蘇らせよう
  2. 山形大学の教育・研究活動紹介〜感じる山形6 教科書の向こう側へ〜
  3. 学生主体型授業「合同成果発表コンテスト」で本学チームが第1位!
  4. 地域で活躍する学生団体紹介〜ドットジェイピー山形支部〜

通知事項:
  1. 平成28年度山形大学入学者選抜個別学力検査等の取材について
  2. 平成27年度山形大学学生表彰及び奨励表彰を実施します
  3. 「放射光利用の最先端とこれからの地域創生」を開催いたします
  4. 科学で東北を盛り上げ隊!@石巻

 

個別学力検査の志願倍率についてコメントする学長

化石の3Dデータ化、レプリカ作成について説明。左から齋藤梓研究支援者(理工学研究科)、山形県立博物館石黒宏治研究員、工学部3年 小田理士さん、田中政直さん

基盤教育科目「感じる山形6」について説明する滝澤匡准教授(左)、地域教育文化学部1年石島康那さん(中)、結城麻衣さん(右)

学生主体型授業のコンテストで1位に輝いた本学チーム。左から齋藤周さん(理学部1年)、須藤星香さん(東北芸術工科大3年:絵本の絵を担当)、鈴木駿希さん(工学部1年)、佐藤謙介さん(工学部1年)

ドットジェイピーの遠藤涼さん(工学部3年:左)、池田一樹さん(理学部3年:右)